徳守神社公式サイト 徳守フェイスブック

平成の大修理

徳守大神輿

大修理前の大神輿

長き時を経て再び金色の姿蘇る

平成22年のご例祭終了後、大修理のため彦根の早野工房に大神輿を預けられ、翌平成23年8月4日金色輝く神輿となって帰ってまいりました。

この神輿は文化八年(1811)に造られてより、この年が丁度200年目に当たり、この節目の年に修復なりました事は、大変意義深い事ではないでしょうか。

また、この大神輿の大修理を始めとして、神輿庫の新築、両御神門の修繕を行い、当社ではこれを「平成の大修理」と呼んでおります。

左記メニューの新神輿庫のページにて、その詳細もご紹介しておりますので、あわせてご覧下さい。

  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿
  • 修理後大神輿

この時の動画も動画ページにて掲載しておりますので、どうぞご覧下さい。