徳守神社公式サイト 徳守フェイスブック

動 画

徳守祭り

徳守大祭記録映像

平成27年 徳守大祭

平成27年 御旅所・大神輿還御

平成27年の徳守神社の大祭り、徳守大祭での金色か輝く大神輿を始め徳守神田流大獅子練りの圧巻の練りなどの様子を、御旅所そして神社に還御した時に撮影しました。

中でも還ってきた大神輿が最後に見せる大練りは見る人の心をしびれさせ、その後、境内の人々全員で拍手と「オォー!」という声で徳守様がご本殿に還られる姿を見送る神事は、神主達だけでなく境内の人々全員の心が一つになったような感覚があり、心から感動して頂ける一瞬があるのです。(この映像は平成27年の徳守祭りを当社の神職によって撮影しました公式記録映像です。)

平成26年 徳守大祭

大神輿発與

黄金輝く大神輿が境内から御神門をくぐり、目前を過ぎ町内へと進みゆくその迫力をご覧下さい。 また、本年は約30年ぶりにお花善神社のお神輿も担がれました。(この映像は平成26年の徳守祭りを当社の神職によって撮影しました公式記録映像です。)

大神輿還御

午後7時半頃、約8時間に渡る御神幸を終え、黄金輝く大神輿が徳守神社に宮入します。暗くなった境内へ提灯の明かりに淡く照らされた黄金輝く巨大な御神輿が進みゆく姿を見た人々は、口々に「おぉ!」という感動の声を上げてゆきます。

大神輿と共に常に露払いをし続けてきた徳守神田流獅子練りと共に、この日最後で最大のクライマックスの一部を、どうぞご覧下さい。(この映像は平成26年の徳守祭りを当社の神職によって撮影しました公式記録映像です。)

御神幸

黄金輝く大神輿が100人もの祭り男達に雄々しく担がれ、町内を巡る姿は圧倒的な存在感があります。かつてより日本三大神輿と謳われてきただけに、街並みを巡幸する姿は大きさがより際立ちます。また、本年は約30年ぶりに担がれたお花善神社のお神輿の走り練りもご覧下さい。(この映像は平成26年の徳守祭りを当社の神職によって撮影しました公式記録映像です。)

徳守神田流大獅子練り

この獅子練りは古き伝統と「露払い」の意志を受け継いで、現在でも神田地区の人々によって奉仕されています。

変わらぬ伝統を継いだ大迫力の獅子練り、どうぞご覧下さい。 (この映像は平成26年の徳守祭りを当社の神職によって撮影しました公式記録映像です。)

輿迎え天狗太鼓

この迎え太鼓は平成25年より始まりました。徳守神社に帰還しようとする大神輿を、宮脇町にて徳守神社の若手神職2名が和太鼓を盛大に打ちながらお迎えします。(この映像は平成26年の徳守祭りを当社の神職によって撮影しました公式記録映像です。)

平成23年8月4日

大神輿 平成の大修理

平成22年のご例祭終了後、大修理のため彦根の早野工房に大神輿を預けられ、翌平成23年8月4日金色輝く神輿となって帰ってまいりました。