徳守神社公式サイト 徳守フェイスブック

盛り塩は建物の内側を守ります

徳守神社の御神塩

徳守さまの御神塩

御神塩について

この御神塩は自然塩を使用し、太陽の恩恵を御神威とする徳守神社の主祭神『天照皇大神』さまの波動を籠めております太陽の浄化塩です。

※ご送付のお申込みについては最下部をご覧ください。

御神塩の用法

代表的な例として盛り塩についてご紹介します。(詳しくは冊子をご用意しておりますのでそちらをご覧ください。)

盛り塩は古来より邪気を退け幸運を招くと言われてきました。この御神塩を盛り塩として玄関等に置いていただくことにより、ご自宅(お店・会社等)の運気は更に向上することでしょう。

※御神塩一袋あたり、盛り塩でおよそ3か所分を想定し袋に詰めています。

盛り塩の置き方は様々な方法がありますが、当社としては玄関・トイレ・神棚の前にそれぞれ一つをお勧めしております。(気になる場所があればそこを優先してください)月初めに置いていただいて効果の最長期間は一ヶ月、状況により水になることがありますが、それは邪気を浄化した証となりますので、その都度交換していただき、使用後の御神塩は水に流してください。また、器は白いものを使用してください。

特殊な用法としては、体調を崩したり気力が衰えた時にこの御神塩を舐めることで、気力が補われたり病の邪気が浄化され、また、ガーゼに塩を包み喉にしばらく当てることで喉の痛みや咳が治まることもあります。

※未使用の場合は高温多湿の場所を避けて保存してください。

御神塩 作業工程
御神塩

徳守さまの浄化と幸運のお塩の最終工程として、改めて祓い太鼓を上げ、御幣にて幸運を籠める祈願を致します。その様子を動画にまとめましたので、宜しければご覧ください。http://www.tokumori.sakura.ne.jp/salt.html

徳守神社御神塩最終工程 清浄祓の祈願

ご送付のお申込みについて

参拝の上お受けいただくのが本来でありますが、ご遠方、又やむなき理由でご参拝できない方々のためにお申し込みを受付ております。尚、その際は下記をご了解の上、メール・お電話にてご連絡ください。

   送料のご負担をお願い致します。

   御神塩は3袋より承ります。

※初穂料及び送料は、同封いたします振替用紙をご利用の上、お納めください。

初穂料につきましては、岡山県神社庁規程により記載しておりません。お手数ですが、メールまたはお電話にてお問合せ下さいますようお願い申し上げます。

徳守神社のお守り